全商品699ドル以上で世界中送料無料。今すぐショッピング!

CART

×

お買い物カゴに商品がありません。

トークン使用限度承認の管理

DAppsとのやり取りにおいて、承認契約は一般的に使用されている機能であり、第三者機関にお客様の暗号ウォレット内の特定の資産へのアクセスを許可します。

通常、スマートコントラクトは「Unlimited(無制限)」設定がデフォルトになっており、ユーザーはDAppsやプラットフォームに対し、上限なしにトークンを使用する許可を与えることになります。今回のアップデートでは、特定の取引に対して、正確な取引額に合わせた許可額を設定出来るようになりました。この「Unlimited(無制限)」オプションは、許可を与える頻度を減らし、認証限度を超えたことによって追加料金の承認をする手間を省くことが出来ます。

無制限承認の利点

ユーザーにとって、許可確認は一度で済むので、再認証の要請確認や再認証に必要なガス料金をなくす利便性を備えています。

無制限承認のリスクを理解

そんな利便性の高い無制限承認も、リスクが存在します。悪意のあるプロジェクト、あるいはセキュリティが脆弱なコントラクトに接続してしまうと、フィッシングサイトや、ハッキングなどのサイバー被害に遭う可能性があります。

資産の安全性を高めるために、CoolWalletは契約署名プロセス中に承認額の限度を設定する機能を導入しました。

承認額の限度を設定

無制限承認と許可の撤回

ご自身がどこに無制限承認を与えているかご存知ですか?トークン承認と許可を管理し、ウォレットと資産の安全を確保しましょう:

1. 承認撤回のDAppにアクセスCoolWalletのWeb3ブラウザに移動し、「Revoke.Cash”」を選択します。

撤回DAppにアクセス

2. 承認を確認: ウォレットに接続して、現在の承認限度を確認します。

ウォレットに接続
承認限度を確認

3. 承認限度のリセット: 承認された金額を変更し、承認契約を再署名してください。(注:再署名にはオンチェーン料金が適用されます。)

承認限度のリセット
© 2024 - CoolWallet - All Rights Reserved
Website by Innovext